糖質制限の嬉しい効果

生理前の空腹にもおすすめ

生理前から生理中はダイエットに不向きな時期です。

それは生理の出血があるため、ダイエットをしてると貧血などの症状になり
体の具合が悪くなってしまうためだけだと思っていましたが、それだけではありません。

生理前には黄体ホルモンのプロゲステロンが増えることで
食欲旺盛になってしまうのだとか。

しかし食欲のままに食べてしまうと体重が急増化してしまうショッキングな事態になってしまいます。

この食欲はプロゲステロンが収まる生理がきてからはかなり落ち着いてくると言われているので
それまでは何とか上手く過ごしたいものです。

食欲を我慢すると、イライラしてしまい逆効果。

こういったとき、私は糖質を制限した食事や間食を心がけています。

糖質制限とは糖質を制限することである程度、量を食べても脂肪に変わりにくいとされています。
こういった場合にピッタリだと感じています。

生理前に糖質をとり過ぎると生理痛がひどくなったり、イライラがひどくなったりすると
言われることもあるのでちょうどいいかなと感じます。


果物やお菓子でお腹を膨らますことをやめ、糖質の少ない卵やチーズ、
ナッツ類を間食に食べるようにしています。

糖質制限といっても、ゆる〜いものなのですが
体重が増えたりということは少なく空腹でイライラすることもなく
上手に食欲と付き合えるようになりました。

 

サイトマップ